正しく使わないとお金の無駄?どろあわわの適切な使い方とは!

どどあわわは泥洗顔石鹸市場で売り上げ第一位を取り続ける超人気商品です!

そしてその「人気」は安さではなく、その効果なんですね^^

ですがそんなどろあわわの正しい使い方を知らないと効果は半減・・・。

 

それは例えるなら「お金をドブに捨てているようなもの^^;」なんですよ!

なのでどろあわわの正しい使い方を覚え効果を最大限引き出しましょう^^

 

どろあわわの適切な使い方

どろあわわを使うにあたって大事な6つのステップがあります。

それは

  1. 泡立てネットを濡らす
  2. どろあわわを出す
  3. 空気を含ませつつ泡立てる
  4. 泡が出来たらしぼり取る
  5. 優しく転がすように洗顔
  6. すすぎはしっかりと

の6つです。

このステップをマスターすれば、あなたも間違いなくどろあわわの効果を最大限味わう事が出来るでしょう!

 

1.泡立てネットを濡らす

どろあわわには専用の泡立てネットがあります。

このネットは市販の物と違い「袋状」となっているので、どろあわわの泡立てに最適なんですね。

どろあわわの泡立てネットは、購入時に特典として付いてきますよ^^

(※もしお持ちでない方は、百均等の泡立てネットでも十分泡立ちます

使い方の注意点は「泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませ、しっかりと水分を切る」事です。

水分が多く残っていると、どろあわわの泡立ちが悪くなり効果が半減してしまいます。

なので、どろあわわを出す前に水分がしっかり切れているか確認しましょう^^

 

2.どろあわわを出す

続いてはどろあわわを泡立てネットに出していきます。

この時の使い方で、注意しなければいけないポイントが2つあるんですね。

それは

  • 袋状になっているネットの中に出す
  • どろあわわは1回分で2~3cm程度

なんですよ。

どろあわわをネットの中に出す事によって、しっかりと泡立たせることが出来ます。

 

また、使用量についても2~3cmよりも少ないと泡立ちが悪くなり、美容効果も半減してしまうでしょう^^;

 

3.空気を含ませつつ泡立てる

そしてどろあわわを泡立てる際にはボールの様に丸く形作り、空気を含ませつつクシュクシュ泡立てましょう^^

10秒もすればしっかりと泡立ってくれますよ!

 

4.泡が出来たらしぼり取る

最終的に「コシと弾力」のある泡が出来たら完成です!

完成したどろあわわの泡を、ネットの根元からギュッとしぼる様に取りましょう

もっちもちのどろあわわは、例え500円玉を載せたとしても沈むことはありません!

 

それだけ強い弾力のある泡が作れるんですね^^

 

5.優しく転がすように洗顔

どろあわわには効果的な洗浄成分である

  1. 沖縄産マリンシルト
  2. 国産ベントナイト
  3. 国産タナクラクレイ

といった海泥が含まれいるため、長時間の洗顔は必要ありません!

使い方としては、しっかりと顔全体にどろあわわの泡を優しく伸ばしたら「30秒~1分の泥パック」でOKです!

それ以上はお肌に負担がかかる可能性があるので洗い流してしまいましょう。

 

6.すすぎはしっかりと

最後にはしっかりとすすぎを行います

ですが、たまにすすぎ残しのせいで「お肌が荒れた^^;」といった口コミもあります。

どろあわわに限らず、洗顔石鹸やシャンプーは洗い残すとお肌にダメージを与えてしまいます

特に

  • 生え際
  • フェイスライン

は、すすぎ残しが多いので注意しましょう!

またどろあわわには

  1. 米麹エキス
  2. 米ぬかエキス
  3. 豆乳発酵液
  4. ヒアルロン酸
  5. コラーゲン
  6. 黒砂糖エキス
  7. 国産真珠液

といった美容成分(保水・保湿成分)が含まれていますが、洗顔後の基礎化粧はしっかりと行いましょう

そうする事によって、どろあわわの効果を最大限に引き出す使い方が出来るんですね!

関連記事

どろあわわをニキビ・ニキビ跡に使っても無駄?その意外な効果とは?

期待すると後悔する?どろあわわが毛穴詰まりにもたらす効果とは?

どろあわわは洗顔方法間違えると危険?意外と知らない間違った使い方